レイクのローンの申し込みをするのに必要なもの

レイクのローンを申し込みする時に必要なものとは

レイクのローンの申し込みをするのに必要な書類とは、何が必要なのでしょうか。必要書類を前もって用意しておく事で、即日お金が借りられるようになるとご存知でしょうか。いくら会社側の手続きが早く終了したとしても、借りる側で書類が用意出来ない場合には、審査が完了しません。そんな時の為にも、きちんと書類を用意出来るようにしておくべきでしょう。

まず一番重要になって来るのが、本人を証明出来る身分証明書などの書類と言う事になります。身分証明書で一番効力が高いのが、運転免許証になります。運転免許証でしたら、顔写真も付いてますし、これだけあれば身分証明になります。無い場合は、保険証やパスポートなどが使われます。すべて有効期限内のものに限ります。引越しをして、身分証明書の住所と現住所が異なる場合には、現住所の証明出来る書類の提出が必要となります。

現住所を証明出来る書類は、電気やガス料金などの公共料金の明細書、または住民票、印鑑証明などの原本です。これらも発行から6ヶ月以内のものが必要となって来ますので、新しいものを用意するようにしましょう。

普通にお金を借りる場合は、これだけ用意すれば契約が可能となりますが、100万円以上の融資を希望する場合には、収入証明書が必要となります。源泉徴収や、住民税決定通知書、納税書、または所得証明書などが必要となってきます。レイクの場合は、直近の給料明細書2か月分などでも対応してくれるようなので、これらの書類が準備できない場合は、相談してみると良いでしょう。

これらの書類を前もって準備しておく事によって、かなり融資までの時間を短縮させることが出来るといえます。