審査の甘いキャッシングには訳がある

審査の甘いキャッシング業者には訳があると言う事

貸金業法が変わり、総量規制が行われるようになり、年収の3分の1までしか消費者金融からお金を借りる事が出来なくなりました。これは、結構な金額を借りてる人にとっては、かなりの痛手ではないでしょうか。

貸せる金額に制限が出来てしまい、金利で儲けを出してる消費者金融側からしたら、かなり痛い規制だったのです。それと同時に、利息制限法なども見直され、利息に上限が設けられたため、消費者金融にとっては、あまり芳しくない状況となってきたのです。そんな中、顧客を獲得しなければならない消費者金融側からすると、審査を甘くする事によって、顧客を増やしていくことをしてるのです。

審査を甘くすると言うことは、イコールにして金利があがるということになります。審査が甘いと言う事は、誰でもお金を借りられると言う状況を作ってしまってる為、返済能力の低い人達もお金を借りれることに実質なってしまってるのです。審査が甘い。もしくは、審査なし。などと書かれてる業者というのは、基本的に闇金に近いものだと思った方が良いかもしれません。大手の名の知れてるようなところでしたら、問題ありませんが、そうではなく、聞いた事も無いような会社で、そちらの会社側からDMを送ってきたりする場合は、注意が必要でしょう。審査が甘いと言う言葉で誘惑をして、高い金利や手数料などを取ってる可能性がとても高いからです。

審査が甘いと言う甘い言葉の裏には、何かがあると思って良いでしょう。初めての場合でしたら、有名どころから選んで申込みをしてみるのが、一番間違いない方法でしょう。