勤務先にばれずにお金を借りる方法

勤務先にばれずに町金の会社からお金を借りる方法とは

お金を借りる事は、勤務先には絶対にばれたくありませんね。

町金業者からお金を借りると、在籍確認と言うのが行われます。在籍確認というのは、何かと言いますと、お金を借りる人が本当にその勤務先に在籍してるかの確認の電話をすると言うことで、電話によって在籍を確認すると言うものなのです。これらの在籍確認なしで、お金を借りる事も実は可能だったりします。

借り入れの申込みをする時に、在籍確認不要と書かれてる所に申込みをするか、または、在籍確認無しでお願いしますとお願いすれば、在籍確認の電話は無しで貸して貰えるところもあります。その代わり、給料明細書や源泉徴収などの書類を審査時に提出する事になるかもしれませんが、それでも会社に電話がかかってくるよりも全然良いですよね。そういう方法を取る事も出来る為、知ってて損は無いのでは無いでしょうか。最近では、勤務先への在籍確認の電話を嫌がる人が多い為に、審査の申込書に「在籍確認の電話はOKかNGか」など書く欄があったりする会社もあるようです。

いくら個人名で電話が来ると言っても、なんとなく怪しいのはばれてしまうものですよね。その為、なるべくなら在籍確認の電話は避けたいものですね。借金をしてるだなんて思われてしまったら、噂になってしまったらどうしよう。などと思ったりして仕事に身が入らなくなってしまう方もいるようですし、気が気じゃないことだけは確かです。勤務先への在籍確認の電話は、うまく切り抜けていくことによって、安心してお金が借りられるのでは無いでしょうか。