レイクからの借金で住宅ローンは通るのか

レイクからの借金は住宅ローンの審査に響くのか

一度レイクのような消費者金融で借金をしてしまうと、住宅ローンは通らなくなってしまうのでしょうか。

レイクのような消費者金融の借金が残ってる状態では、住宅ローンはほぼ通らないと思って良いでしょう。どこから幾ら借金をしてる。と言う情報は、共有されてますので、住宅ローンの審査時にわかってしまいます。すべて返し終わってから、住宅ローンを申し込むべきでしょう。

レイクの借金を返済し終わった後の場合でしたら、5年は信用機関に情報として残るようですが、遅延などの事故を起こした情報じゃない限り、住宅ローンの審査をする銀行によりますが、そこまで問題は無いようです。5年経過後、信用情報から削除されるため、それから住宅ローンを申し込めば、まず間違いないでしょう。住宅ローンの審査で一番大事になってくるのが、信用情報と言う事になる為、年収や勤続年数、そして返済能力などが一番重要視されてくる事になります。その為、過去のレイクから借りてた履歴は、そこまで重要視されない事の方が多いようです。

各住宅ローンを取り扱ってる銀行によって異なって来ますが、住宅ローンを担当してる営業マンの方なら、その辺の所は詳しいでしょうし、営業マンの方に正直に話して、審査の通りやすい所をお願いしてみると言うのも一つの手でしょう。担当の方も、家は売れた方が良い訳ですから、力になってくれる事間違いなしでしょう。そんな話をするなんて恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。ただし、言うのは一瞬の事です。自分の気に入った家を自分の欲しいタイミングで手に入れる事とどちらが大事でしょうか。天秤にかけてみて、良いと思ったら、きちんと話しておくことをお勧めします。