レイクのカードを紛失した時

レイクのカードを紛失してしまった時に一番最初にする事とは

レイクのローンカードと言うのは、とても便利なカードです。いつでもどこでも、お金を引き出す事が出来る為、24時間コンビ二からでもお金を引き出す事が出来、とても重宝してる方も多いのでは無いでしょうか。

とても便利なカード故に、気をつけなければならない事があります。カードを紛失した時の事です。ATMにおきっぱなしにしてきてしまった。や、財布ごと無くしてしまった。などと言う時に、レイクのカードは、いつでもどこでもお金を引き出せてしまう為、悪用されてしまう恐れがあると言う事です。一番最初にしなければいけない事は、カードを紛失した事に気づいたら、すぐにレイクまで連絡をする事です。カードを紛失した事を伝えれば、すぐにカードの利用を止めて貰える為、万が一の場合の被害はなくなります。カードの裏などに電話番号などは書いてありますが、カードをなくしてしまった時の為に、手帳などにも電話番号を控えておいたり、携帯電話にも入れて置くと良いでしょう。

カードを止めた後、カードの再発行は最寄の無人契約機ですぐに出来るようです。その際には、身分証明書が必要となってくる為、身分証明書持参で無人契約機に行きましょう。カード紛失に備えて、カードの暗証番号などは、生年月日などのわかりやすいものは絶対に辞めるべきでしょう。財布の中には入ってるものなどから、推測しにくいような番号で暗証番号を決めておけば、万が一紛失した時にも被害が出る恐れが減る事でしょう。

いずれにしても、ローンカードの管理には充分気をつけ、使わないときは自宅に保管しておくなどと、きちんと管理しておくべきでしょう。そうする事によって、使う頻度も減り、結果的に借金も早く返済出来るようになるのでは無いでしょうか。