レイクからの借入はいくらまで可能か

レイクからの借入はいくらまで可能なのか

レイクなどの会社からお金を借りる場合、いくらまで借入が可能なのでしょうか。

レイクの場合は実は、総量規制の範囲外の会社となります。なぜなら、資本が銀行だからです。銀行は、総量規制からはずされてる為、年収の3分の1までの金額しか借りられないと言う総量規制は関係なくなって来ます。そのため、年収の3分の1以上借りることが可能となってくるのです。ただし、そうは言っても、年収が極端に低い人が、何百万円も借りる事が出来る訳ではありません。その人その人の年収にあった額が借入可能額の上限となってるようです。

返済能力がある人の場合には、上限の500万円まで借りる事が可能ですし、返済能力が無い人の場合には、最初は10万円までしか借りる事が難しかったりします。結論から言うと、その人その人の信用情報により、借りる事が出来る金額の上限は全く異なってくるということになります。

ただし、途中で信用がつけば、増額をして貰うことも可能となって来ますし、一度レイクから借入した借金を返済した時などには、レイク側から、追加融資を言ってきたりします。追加融資などをした場合、借りる金額が多くなれば、金利が下がるということもあります。10万円借りてる人と、500万円借りてる人では金利が全く違うということです。借りてる額が多い程、金利は低くなるという事です。増額を希望する場合には、早めに借入した分の借金を一度返し終わってしまうことなども、必要な事です。そうする事によって、レイク側から追加融資の連絡が来ることがよくあるからです。