学生ローンのメリット・デメリット

学生ローンを使う事でのメリット、そしてデメリットについて

学生ローンと言う言葉を聞いた事があるでしょうか。学生ローンと言うのは、その名の通り学生しか利用出来ないローンとなってます。学生である事の証明が出来れば利用出来ると言うローンであり、一般的な消費者金融よりも審査の基準が甘いのがメリットとされています。

消費者金融系ローンと比べると、学生である為収入が低いと言う事が前提で審査されるため、バイトの収入だけであっても、借りる事が可能だったりします。勿論一般の消費者金融ローンでも、学生でアルバイトの身分であっても、お金を借りる事は可能ですが、ダメな所もある為、このような学生ローンを利用すると比較的借り易いと言うことになります。学生であれば、比較的借り易いと言うのがこちらの学生ローンのメリットと言えるでしょう。

デメリットとしては、ある程度のまとまった金額を借りる事は難しいということです。限度額は50万円以下とされている所が多く、最初は小額融資しか望めない可能性もあります。ただし、これはどこの消費者金融でも同じ事が言える為、学生ローンならではのデメリットという訳ではありません。学生ローンによっては、銀行振り込みでお金を借りることが出来るのみで、ATMから自由に借りたり出来ない所もあると言う事になり、使いたい時に使えないと言うのは、デメリットと言えるでしょう。

学生ローンは、学生証さえあれば、比較的簡単に利用出来るローンですが、簡単に借りられるからと言って、利用を繰り返すのも考え物です。きちんと返済出来る金額を借りて、生活を一度見直してみると良いでしょう。学生の頃から借金をする癖が付いてしまってると、社会人になってからもその癖が抜けず、借金と共に人生を歩むなんて言う事になってしまっては大変です。まずは生活を見直すことからはじめてみては如何でしょうか。